カテゴリ ー 2016年

06

リテイク

画像

法務省民事局戸籍監理課の職員・新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)の業務は、未来からのタイムトラベラーを保護し隔離施設に入れること。未来人によって現代を変えさせないようにするためで、新谷らは法務大臣政務官・国東(木下ほうか)の指示の下、日々奔走していた。ある日、新谷は夫の京塚(丸山智己)が傷害罪で逮捕されたが無実だと訴える女性(角島美緒)と出会う。新谷らは事件を起こしたのは未来から来た京塚だと確信する。... 今すぐ見る
09

キャバすか学園

画像
2016年10月29日

親会社の倒産により、伝説のヤンキー高校・馬路須加女学園(通称・マジ女)が閉校の危機に。学園のピンチを救うため、さくら(宮脇咲良)、おたべ(横山由依)、カツゼツ(兒玉遥)、マジック(木崎ゆりあ)ら生徒たちは退学を決意し、大金を稼ぐためにキャバクラ嬢に転身。伝説のキャバクラプロデューサー・西園寺景虎(筧利夫)、キャバクラ総選挙3連覇を誇るキャバクラ嬢のセンター(松井珠理奈)らと共に奮闘する。しかし、クセのあるキャバクラの客たちや、アントニオ(山本彩)とシロギク(白間美瑠)らが率いるライバル店との争いなど、さまざまな困難に見舞われていく。... 今すぐ見る
17 END

グッドモーニング・コール

画像
2016年2月12日

女子高校生の吉川菜緒(福原遥)は、両親の都合で、一人暮らしをすることになった。すると、同じ学校の「御三家」として有名な上原久志(白石隼也)が同じ部屋に引っ越してくる。2人は不動産屋に二重契約の詐欺に遭っていたことが判明する。菜緒は久志に、寮に空きが出たらすぐに引っ越すことを提案し、2人の同居生活がスタートする。... 今すぐ見る
08 END

ママゴト

画像
2016年8月30日

スナック「アムール」のママ・恩地映子は、常連の男たちと酒を飲んで酔っていた。店じまいをしようとすると、旧友の滋子が、大滋という5歳の息子を連れて映子の前に姿を現す。滋子は映子に「大滋を預けたい」と言い出し、断る映子をよそに行方をくらましてしまう。そして、映子と大滋の疑似親子のような奇妙な共同生活が始まる。大滋を見ているうちに、映子は赤ちゃんを産んだ自らの過去を思い出していた。そんなある日、大滋は年上の女の子・アペンタエと親しくなり、あることからドブ川に飛び込もうとする。大滋の靴をドブ川で見つけた映子は、不吉な予感がよぎる。... 今すぐ見る
10 END

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

画像

橘志帆(吉田羊)は、西東京総合病院に脳神経外科医として勤務していたが、手術中に幻覚を見てしまったことから医師を辞める決意をする。しかし、かねて志帆の医師としての能力を高く評価していた、かつての恩師で現在は東光大学病院の院長を務める北畠昌幸(高橋克典)から、新設された解析診断部の診断医として招かれる。「患者を救いたい」という気持ちが人一倍強く真っすぐな性格の志帆は、熱くなり過ぎて暴走してしまうこともあるが、くせ者ぞろいの解析診断部の女性医師たちと、時にぶつかり合いながらも力を合わせ、原因不明の病の謎を突き止めていく。... 今すぐ見る
09 END

僕のヤバイ妻

画像

カフェを経営する望月幸平(伊藤英明)は、裕福な令嬢・真理亜(木村佳乃)と結婚したものの、本音を隠した妻の気遣いと束縛に息苦しさを感じていた。そんな中、不倫相手の北里杏南(相武紗季)にけしかけられ、妻の殺害を計画する。ところがそんな矢先、帰宅すると真理亜は何者かに誘拐されていた。いつしかこの誘拐事件の容疑者にされ、追い詰められていく幸平は、知られざる妻のもう一つの顔を知ることになる。... 今すぐ見る
10 END

ラヴソング

画像

かつてミュージシャンとしてプロデビューした神代広平(福山雅治)は、唯一のヒット曲はあるものの、その後は鳴かず飛ばずのままレコード会社との契約を打 ち切られて音楽業界を離れ、20年たった今は企業カウンセラーとして働いていた。ある日のカウンセリングで、人とコミュニケーションをとるのが苦手で、職 場の同僚になじめず悩む佐野さくら(藤原さくら)がやって来る。ひょんなことから神代は、さくらの歌声を耳にすることになり、彼女に音楽の神様が与えてく れた“歌声”という天賦の才能があると感じる。一方のさくらは、神代との出会いから、歌を通じて自己表現することを知る。... 今すぐ見る
10 END

Chef~三ツ星の給食~

画像

星野光子(天海祐希)は、男性社会である料理の世界で厳しい修業を乗り切り、パリの名だたるフレンチレストランで働き、数々の有名コンクールで優勝した輝かしい経歴を持つ天才女性シェフ。銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine」の総料理長の傍ら、テレビ番組のコメンテーターも務めるスター的な存在だったが、ある日店のオーナー・篠田章吾(小泉孝太郎)とトラブルを起こして店を追い出されてしまう。篠田の妨害や本人の高過ぎるプライドのせいで、なかなか新しい店が見つからない光子は、ある時テレビ番組の企画で、学校給食を作ることに。最高の料理を作ってきた光子にとって、それは簡単な仕事のはずだったが…。... 今すぐ見る
10 END

営業部長 吉良奈津子

画像

広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった主人公が、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰したことをきっかけに、次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描く、“女の戦いと再生”の物語。 いわば、“産後復帰した女性が働く”ということを真っすぐに描いたドラマです。... 今すぐ見る
10 END

好きな人がいること

画像

櫻井美咲は、将来は独立したいという夢に向け、日々パティシエの仕事にまい進してきた。一方で、恋愛はキスの仕方も忘れるほどすっかりご無沙汰。そんなある日、突如仕事をクビになってしまう。転職活動がうまくいかない日々を過ごしていると、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦)と再会する。千秋に誘われ、美咲は彼が経営する湘南のレストランで住み込みのバイトを始めることに。憧れの千秋(ちあき)と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲。そこには他にも兄弟たちがいた。 ウエーターとして働くお調子者の三男・冬真(野村)、そしてレストランを支える天才シェフ、次男の夏向(山崎)。 だが、夏向(かなた)は美咲のことをパティシエとは認めず、パシリ扱い。こんな最低男と暮らす羽目になるなんてと憤る美咲だが、三兄弟とひと夏を過ごすことになる。... 今すぐ見る
10 END

カインとアベル

画像

高田優(山田涼介)は、デベロッパー会社の社員。優の兄は幼い頃から成績優秀で、父親はそんな兄にひときわ目を掛けてきた。一方で優に対しては無関心だったため、優は「父に認められたい」という思いをずっと抱いている。そんなある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、その女性はある人物の恋人だったと分かる。複雑な恋愛模様、兄と父親に対する葛藤の中で、度重なる危機に直面する優は、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく歩み始める。... 今すぐ見る
11 END

逃げるは恥だが役に立つ

画像

大学院を卒業したのに内定ゼロで、派遣社員になるも派遣切りにあった森山みくり(新垣結衣)。そんな娘の姿を見かねた父の計らいで、みくりはウブな独身会社員の津崎平匡(星野源)の家事代行として働き始める。かゆいところに手が届く献身的な働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくりだが、ある出来事がきっかけで、その仕事も失いそうになってしまう。そんな中、みくりは津崎に「就職という意味で結婚するのはどうか」と事実婚としての“契約結婚”を持ちかけ、津崎が雇用主、みくりが従業員として新婚生活をスタートさせることになる。... 今すぐ見る
11 END

ドクターX 第4シリーズ

画像

大門未知子(米倉涼子)は、大学病院の医局に属さず、怪しげな「神原名医紹介所」に所属しながら、さまざまな病院を渡り歩くフリーランスの外科医。ある日、未知子は国内最高峰の大学病院として君臨する東帝大学病院に派遣される。同院は、さまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥闘争などで評判がガタ落ちとなっていた。しかも、新院長の座をかすめ取ったのは、未知子に積年の恨みを抱く策略家・蛭間重勝(西田敏行)で、病院のブランド力を再確立し、強大な権力をわが物にしようともくろんでいた。未知子は、ただの“企業組織”と化した医療の場で横行するパワーゲームに、図らずも巻き込まれていくことになる。... 今すぐ見る
10

相棒15

画像

人を呪い殺したという女性が警視庁に出頭してくる。殺害したという相手は、3日前に確かに用水路で溺死を遂げていたが、現場検証の結果、事故死と断定されていた。女性は自分を罰してほしいと真剣に訴えるが、現行法では彼女を逮捕することも罰を与えることもできない。この奇妙な訴えに興味を抱いた杉下右京(水谷豊)は、警察学校での研修を終えた冠城亘(反町隆史)と共に捜査に乗りだす。... 今すぐ見る
09 END

闇金ウシジマくん Season3

画像

ドラマ本編では、闇金・風俗業界の隠語などの解説のほか、「闇金は犯罪です。」「闇金の不当な利息は、返す必要がありません。」などの注意喚起のテロップが随時表示される。原作の様にそれぞれが独立した話ではなく、複数の話が同時に進行するオムニバス的描写が特徴。... 今すぐ見る
10 END

コールドケース

画像

2015年春。事件現場にいた神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合(吉田羊)の元に、来客の連絡が入る。百合を待っていた外国人女性は、1996年に殺人を見たと語りだしたが、それは当時19歳だった青年が「お父さん。僕は自由です。さようなら」と書かれた紙を胸に、自宅前で絶命したとされる事件の新たな証言だった。再捜査の価値があると判断した百合は、課長代理である本木秀俊(三浦友和)の指示の下、立川大輔(滝藤賢一)、金子徹(光石研)、異動してきたばかりの高木信次郎(永山絢斗)と共に再捜査を始める。... 今すぐ見る
13

忠臣蔵の恋

画像

浅野家江戸屋敷で奥女中として、浅野内匠頭の奥方、阿久利に仕えるきよ(武井咲)は、琴の腕をかわれて奉公した少女。殿の前で初めて琴を披露することになった時、鼓で競演したのは、殿の寵臣、礒貝十郎左衛門(福士誠治)。実は幼馴染との再会だったのだが、きよはまだ気付かない。やがて互いに惹かれあうようになるが、きよと十郎左衛門では、身分も違い、二人きりで会うなど許されぬこと。それでもきよは内緒のこの初恋をあきらめきれない。十郎左衛門も同じ気持ちで、障害をのりこえながら、二人は密かに夫婦になろうと約束する。... 今すぐ見る
12 END

勇者ヨシヒコと導かれし七人

画像

勇者・ヨシヒコ(山田孝之)たちが、暗黒の神・デスタークとの壮絶な戦いに勝利し、世界を救ってから数百年後。天空の魔王の力によって、世界はまたもや暗黒の時代に変わり果てていた。仏(佐藤二朗)の力でこの世に舞い戻った、ヨシヒコと村娘のムラサキ(木南晴夏)、魔法使いのメレブ(ムロツヨシ)、戦士のダンジョー(宅麻伸)は、世界を巡る旅に出る。果たして、ヨシヒコたちは再び世界を救うことができるのか?... 今すぐ見る
10 END

IQ246

画像

警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は、ある日突然捜査一課に配属され、北鎌倉にある貴族の末裔(まつえい)であり法門寺家の当主・沙羅駆(織田裕二)の護衛を命じられる。配属された者は1カ月以内に辞職するといううわさや、なぜ北鎌倉なのかと疑問を抱く奏子。そして、法門寺家では代々長男のみにIQ246という異能が遺伝し、時の権力者からその存在を隠されてきたことを知る。また、法門寺家には代々の当主に仕える執事が存在することにも驚く。そんな矢先、自らが解くに値する“美しい事件”を求めて暇を持て余していた沙羅駆は、家を抜け出し、偶然にも事件に出くわす。... 今すぐ見る
10 END

コック警部の晩餐会

画像

「料理はうそをつかない」を信念に捜査を行う“コック警部”こと古久星三(柄本祐)は、新人刑事の七瀬あずみ(小島瑠璃子)から、かつて人気絶頂だったある女優が、自宅マンションから転落死する事件が発生したと呼び出される。担当マネジャーの証言から、同僚の刑事・猫田典雄(えなりかずき)は自殺を主張するが、テーブルに残されたラーメンどんぶりの中のスープと麺を口に入れた古久は、とある容疑者を探し出す。「この事件、私が料理しましょう」と宣言した古久は晩餐(ばんさん)会を開き、そこに容疑者とあずみ、猫田、上司の一条千鶴(藤真利子)を招待する。... 今すぐ見る